ひとりぼっちにさせません。金銭・財産管理

私ひとりでは、法律家の方と話し合うのは難しかったので、四つ葉にお願いしました。

金銭・財産管理について

任意後見契約制度を利用し、あなたとNPO法人四つ葉のクローバー教会、そして協力事務所三者で契約し、金銭・財産管理をいたします。

法律の専門家とともに結ぶ契約だから安心。 任意後見契約制度を利用した金銭財産管理。

金銭管理

会員様の生活口座や年金口座等の管理を協力事務所に委託することができます。入院や福祉施設入居の場合、ご自身で金融機関に出向くことが困難となるため、法律専門家等にその金銭管理を委託することで、施設や病院への支払いを行ってもらえます。
また、家賃等の不動産収入の回収、その他財産の管理も委託できます。

成年後見制度について

成年後見制度は、認知症の方、知的障害のある方、精神障害のある方など、判断能力の不十分な方々を保護、支援するための国の制度です。後見には「法定後見」と「任意後見」の2種類があります。後見人は、身上監護についての契約、財産の保全・管理、法律行為を後見します。どのような後見を受けるかは、ご本人が選ぶことができます。後見人の仕事は、家庭裁判所により選任される「後見監督人」によりチェックされるため、安心して制度を利用することができます。

  • 法定後見 すでに判断力がない方のための後見。費用は辞職とその他の事情で家庭裁判所が決め、本人の財産の中から支払われます。
  • 任意後見 本人が判断力のあるうちに、代理人(任意後見人)を定め、自分の判断力が不十分になった場合に備え、「任意後見契約」をあらかじめ結んでおく後見。費用は契約内容や、依頼する側の事情で決められます。

>> 成年後見人制度の詳細はこちらから

ページの先頭へ