生活保護受給者のために。



生活保護受給者の方で、身元保証・連帯保証人がいないために施設入所、病院入院、高齢者住宅への入居ができない方を特別支援しています。身元保証・連帯保証をお受けするには、以下の手続きが必要となります。

対象者

生活保護の受給者(60歳以上)

こんな時

身元保証・連帯保証人がいないために入院、福祉施設への入所、高齢者住宅への入居ができない時

申込時に必要な書類

生活保護受給証明書、住民票、戸籍謄本、預金通帳、銀行届け印

支援内容

  1. 各種病院・施設への入所、高齢者住宅への入居に関する身元保証・連帯保証の引き受け
  2. 病院の入退時、福祉施設への入所・移動への支援(別途下記時間あたりの費用が必要)
  3. 生活支援(別途下記時間あたりの費用が必要)
  4. オプションで納骨支援・福祉整理支援もできます。

備考

2ヶ月以上会費を滞納された場合は、 上記の各支援を打ち切ることがあります。

身元保証内容(基本契約)

基本料金 30,000円(年間50名様)

入会金

25,000円

当協会への入会金

事務手数料

5,000円

契約にかかる事務費用です。

月会費

1,000円

当協会会員としてサービスを受ける会費

身元保証・連帯保証月支援費

2,000円

病院・老人ホーム・高齢者住宅等の身元保証
連帯保証

初回2ヵ月分の6,000円、2回目から毎月3,000円、3年契約の自動更新。
この他に消費税が掛かります。

オプション契約(委託時にお支払いとなります)

お客様がお亡くなりになられた場合に死後のサポートをします。

  • ・納骨支援
  • ・福祉整理支援

※生活支援に関しましては、別途下記時間あたり費用にてお受けいたします。(下記表参照)

生活支援にかかる費用

支援日

依頼日

A支援

B支援

平日

2日以前

2,500円/h

3,500円/h

当日・前日

3,500円/h

4,500円/h

 

車両・燃料費

距離基準
10km以内 1,500円
30km   3,000円

交通費

公共交通機関利用時
タクシー等の実費

  • A支援とは協会スタッフが単独で行える内容(役所手続き等)
  • B支援とは会員と同行する行為(医師との協議、専門知識が必要な案件での同行)
  • 土日祝は割増加算で、1時間あたり1,000円追加となります。
  • 夜間午後6時以降、翌日午前8時までは割増加算で1時間あたり1,000円追加となります。
  • 別途交通費が必要な場合があります。上記右の料金表を参照ください。

ご相談・資料請求・ご契約に関するお問い合わせはこちらから

ページの先頭へ